A 邸【新築】 家族の想いが叶った家

帰りたくなる家

九州の寒冷地帯と呼ばれる久住町に完成した家。高断熱・高気密・高耐震のSW工法により、寒さが厳しい冬でも快適に過ごせる住まいになりました。
上棟時にお子さまが上に登って口上を述べるなど、家族皆の思い出に残る家づくりができました。

■概要
建設地:竹田市久住町

■家族構成
ご夫婦+お子さま2人

【断熱性能】
  Q値 1.89[W/㎡K]

【気密性能】
  C値 0.41[㎠/㎡]

家の中どこにいても
温度が一定なのがいいですね

住み心地に大満足のA様。「夏は涼しく、特に冬はストーブを利用することなく、暖かく過ごしています。朝起きるのも苦になりませんし、燃料代が¥0なのが嬉しいです。」「間取りも無駄がなく、家全体効率用利用できていますし、何よりうれしいのは家族の会話がすごく増えたことです。」

明かりでつくる空間

家族が皆揃ってゆっくりできる夜の時間を、心地よく過ごしてもらいたい。アクセントクロスや照明計画でそのご家族のためだけの空間づくりを心掛けています。

お客様の言葉

小学5年生(当時)だったお子さまから頂いた感想です。

「私が前住んでいた家は、使い勝手の悪い家でした。冬になると私の住んでいる所は、氷点下になります。夜は寒すぎて、寝ている間ずっとストーブをつけていました。だから灯油が3日でなくなっていました。それに、水道が凍っていて朝起きたら歯みがきもできませんでした。住んでいて不便なのは冬だけではありません。前住んでいた家はすきまだらけの家でした。なので風が強い日窓をしめていてもほこりや砂が家の中に入ってきて家中ほこりや砂だらけでした。でも、新しい家ができたので、こんな生活がやっと終りになりました。
初めて新しい家で住んだ時、私は服を6枚着ていました。けれど体がぽかぽかしてきたので、どんどん服をぬいでいきました。そして私は気がついたら服を2枚しか着ていなかったので、とてもびっくりしました。前はこんな事がありえなかったからです。
びっくりしたのはこれだけではありません。-6°の朝、私は、たぶん水道が凍っていて歯みがきができないだろうなと思いそっと水道をひねってみると、水が出ました。前の家だったら絶対凍って水が出ないだろうなと思いびっくりしました。
私にとってこんな幸せな生活が夢だったので、いつもうきうきしています。前の家は、家の中が-2°で今の家は18°なので家の中が、とても温かいです。新しい家になってもう一つ温かくなったことがあります。それは私の家族です。
以上で新しい家の感想を終わります。ありがとうございました。」

その他の施工事例

  • 家づくりの流れ Process
  • よくある質問 Question
  • ベネッツの家づくり Concept
  • 家づくりコラム Column
  • モデルハウス・予約見学会 Contact
  • お問合せ 0974-63-9595
PAGE TOP