【大分市】一級建築士事務所にリノベーションや住宅デザインを依頼する前に知っておきたいこと

【大分市】一級建築士事務所にリノベーションや住宅デザインを依頼する前に知っておきたいこと

住宅デザインやリノベーションの依頼前に設計事務所の種類と費用をチェック

住宅デザインやリノベーションを依頼したいと考えていても、複数ある一級建築士事務所のなかでどこを選べばよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

一口に一級建築士設計事務所といっても、いくつかの種類があります。理想の家づくりを実現するためには、自分に合った一級建築士事務所を見極めることが大切です。

こちらでは、一級建築士事務所の種類やデザイン費用について解説いたします。

ベネッツは大分市や竹田市周辺エリアからのご依頼を承ります。

設計事務所の種類とは?

design office

「一級建築士事務所」は明確に分類されているわけではありません。ただし、設計事務所の規模や住宅デザインの傾向をもとにして、おおまかに分類することは可能です。それぞれの特徴を見ていきましょう。

● アトリエ系事務所

アトリエ系事務所とは、個性的な建築家が設立した設計事務所のことです。2019年にプリツカー賞を受賞したことで知られる磯崎新氏が、自身の設計事務所を「磯崎新アトリエ」と名付けたのが始まりだといわれています。

一般的にスタッフが20人以下の小規模な設計事務所を指し、デザイン性の高い設計を得意としているのが特徴です。周囲から注目されるようなこだわりの家づくりをしたいという方に向いています。

ただし、デザイン性に優れた設計は、コストも高くなる傾向があるのがデメリットです。依頼主自身、または建築士による予算管理が重要となります。また、スタッフが少ないため作業スピードが遅かったり、依頼を受けてもらうこと自体が順番待ちになったりという可能性もあります。アトリエ系事務所に依頼したいと考えている方は、時間の余裕を持って早めに行動を開始しましょう。

● 組織系事務所

組織系事務所とは、比較的規模が大きな設計事務所のことを指します。機能性や効率性を重視する傾向があり、堅実なデザインを得意としているのが特徴です。十分なマンパワーや規模の大きさならではの設計ノウハウ、数多くの設計実績を活用して、着実に効率よく計画が進められます。コストを抑えたい方や時間的に余裕がない方にはおすすめです。

一方で組織的に運営されていることから、斬新なデザインの提案が行われなかったり、消極的であったりする可能性もあります。過去の設計実績をチェックして、自分の好みに合うデザインを提案してくれそうか見極めましょう。

大分市や竹田市からのご依頼を承るベネッツは、「その家に住む人がどれだけ人生を楽しめるか」「心地よく暮らせるか」を家づくりの柱と考えています。通常、家の設計を行う建築士と実際に家を建てる工務店は別であることが多いですが、ベネッツは「一級建築士のいる工務店」として、家づくりのスタートからゴールまでワンストップで対応いたします。住み心地のよさとシンプルさを追求した設計・デザインを心掛けていますので、まずはお気軽にご相談ください。大分市・竹田市周辺エリアからのお問い合わせもお待ちしております。

費用

cost

一級建築士事務所のデザイン費用は設計料とも呼ばれ、住宅をデザインしたり、設計作業したりすることへの対価です。図面通りに工事が行われていることをチェックする業務を含めた場合は、設計監理料と呼ばれます。

ただし、デザイン費用に明確な基準はなく、設計事務所それぞれが定める料金体制によって異なるので、金額は一概にはいえません。ちなみに、国土交通省告示第15号に定められた略算方法を計算式で表すと、以下のようになります。

● 建築事務所の業務報酬の算定式

業務報酬(設計料)=直接人件費+特別経費+技術料+諸経費

  • 直接人件費:デザイン業務に直接関わった人の給与
  • 特別経費:出張料や特許使用料
  • 技術料:デザイン業務における創造力や経験への対価

(ただし、これらの費用は、同告示で示された業務がすべて行われることを前提としており、依頼条件により一部を省略できる)

なお、多くの一級建築士事務所は、工事金額に料率をかけた額をデザイン費用としています。料率のおおよその目安は、工事金額の5~25%です。設計事務所によって料率にばらつきがあり、同じ設計事務所でも工法や施工額によって料率を変えているところもあるので確認が必要です。

また、設計事務所のなかには工事金額ではなく、坪単価デザイン費用を算出するところもあるので、依頼する際にはどのような料金体制をとっているのかしっかり確認するとよいでしょう。

さらに、デザインの変更を依頼した場合には、追加で費用がかかるのが一般的です。また、契約をしなくても、デザインを提示した時点で費用が発生するケースもあるので注意してください。

一級建築士事務所にデザインを依頼すると、ハウスメーカーや工務店より高くつくと思われがちですが、最初に予算を伝えることで一定の金額内に収めることも可能です。ポイントを押さえて比較し、納得のいく業者に依頼するようにしましょう。

ベネッツは、お客様へのヒアリングを重ねて、家に対する理想や夢、現状の問題点などをお伺いした上で、ご家族皆様が暮らしやすい快適な住まいになるよう設計いたします。また、単純に家を建てる際に必要な資金だけでなく、それに付随してかかる費用や建築後の光熱費シミュレーション、ライフスタイルに合った資金計画・ライフプランニングのアドバイスが可能です。大分市や竹田市周辺で一級建築士事務所をお探しの際はお任せください。

一級建築士事務所に依頼するメリット!そもそも一級建築士とは!?

リノベーションや住宅デザインを検討している方のなかには、一級建築士に依頼をしたいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こちらでは、一級建築士が在籍する設計事務所にリノベーションを依頼するメリットと、一級建築士という資格についてご紹介いたします。

ベネッツは一級建築士のいる工務店として、大分市や竹田市の家づくりをサポートいたします。

メリット

merit

リノベーションや住宅デザインを一級建築士に依頼するメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

● 専門知識や経験をもとに、希望に沿ったプランを提示してくれる

多くの場合、依頼主は住宅に関して専門知識を持っていません。自分の要望をはっきりと言葉にして伝えられないことも考えられます。

そこで、専門知識と豊富な経験を持った一級建築士事務所へ依頼することで、依頼主の要望を上手に汲み取ることが可能です。コミュニケーションをとりながらご要望やご希望、現状の問題点などをしっかりと汲み取り、理想の住まいを形にできます。

また、一級建築士はほかの建築士よりも難易度の高い国家試験に合格しているため、扱える建造物の規模に制限がなく、あらゆる設計ができます。高度なスキルを持ち信頼できる一級建築士は、リノベーション・住宅デザインのパートナーとして最適です。

● 仕様や工法に縛りがなく、自由なアイデアで設計してもらえる

一級建築士事務所はハウスメーカーなどの大きな業者とは違い、仕様や工法に縛りがないのがポイントです。自由な発想で設計したプランの提案が期待できます。さらに、磨き抜かれたセンスを持った建築士や、得意なスタイルがある建築士もいるので、こだわりの住宅を望んでいる方にはおすすめです。

● 耐震性や温熱環境など構造的なチェックが行き届く

リノベーションは建物の基礎をそのまま利用するとはいえ、大規模な改修になることが予想されます。一級建築士は国家資格なので、建築に関する知識を持っていることが証明されており、安心して設計を任せられるのがポイントです。

また、住宅の構造や法令などに精通しているため、レベルの高いリノベーション工事を実現できます。具体的には耐震性をクリアしているか、温熱環境に無駄はないか、排水管の勾配は適正かなど、確かな知識に基づいてチェックしてもらうことが可能です。

一級建築士とは?

first-class architect

一級建築士は建築に関する国家資格です。国土交通大臣が施行する国家試験に合格しなければなりません。建築関連の国家資格としてはほかにも、都道府県知事が施行する試験に合格すると認定される「二級建築士」や「木造建築士」があります。

それぞれ設計できる建物の規模や構造、用途に違いがあるのがポイントです。一級建築士は設計できる建物の規模に制限がなく、学校、病院、劇場、映画館、観覧場、公会堂、集会場、百貨店など、大規模な建物を設計することが可能です。構造形式や構造材料などにも制限がありません。

さらに受験資格を見てみると、ほかの資格は大学などの専門科目を修めれば受験できますが、一級建築士は一定以上の実務経験が要求されます。このことから、一級建築士は十分な経験と高いスキルを持っている人だけが保持できる資格といえるでしょう。

一級建築士の仕事内容は、大きくわけて次の2つです。

・設計業務

設計業務は、建物の構造や設備を設計する仕事です。地震や台風、荷重に耐えられるように住宅の骨組みを設計したり、快適に暮らすために室内環境を整える設備を設計したりします。依頼主の要望を反映しつつ、建築に関する法律や安全性に関わる法規を遵守しなければなりません。さらに、一級建築士は規模の大きい建物を扱うため、幅広く高度な知識が必要とされます。

・工事監理業務

工事監理業務は、設計図通りに工事が進んでいるか確認する仕事です。設計後はそれぞれの担当業者が施行を行いますが、図面通り適切に行われているかを設計者である建築士がチェックします。図面では伝わりきらない内容を現場に伝えるのも重要な役割です。工事監理業務は、建築士法で建築士の独占業務として定義されています。設計業務同様、一級建築士は扱える建造物に制限がないため、ハイレベルな知識が必要です。

大分市や竹田市で住宅デザインやリノベーションの依頼をお考えでしたら、一級建築士のいる工務店 ベネッツへお任せください。住宅性能や耐震性、設計・デザインにこだわるのはもちろん、お客様の理想やご要望、現状の問題点などを実現した住まいをご提案いたします。住み心地のよさとシンプルさを追求した設計・デザインが特徴です。大分市・竹田市周辺で一級建築士事務所をお探しの方は、ぜひお任せください。

大分市で一級建築士事務所にデザインやリノベーションを依頼するならベネッツへ

住宅デザインやリノベーションを依頼するなら、一級建築士が在籍している一級建築士事務所がおすすめです。高度な知識と豊富な経験をもとに、自由な発想で設計が行えます。

大分市でリノベーションや住宅デザインをするなら、ベネッツにお任せください。一級建築士がいる工務店として、理想の家づくりを叶えます。コミュニケーションを大切にした丁寧なヒアリングや、光熱費シミュレーションなどを行う資金計画が好評です。大分市・竹田市周辺エリアの方も、お気軽にお問い合わせください。

大分市で一級建築士事務所に住宅のデザインやリノベーションを依頼するなら、ベネッツへお任せください

会社名 有限会社ベネッツ
設立 2002年1月11日
住所 〒878-0011 大分県竹田市会々 字平2793−17
TEL 0974-63-9595
FAX 0974-63-9590
代表取締役 伊東哲也
事業内容 ・新築 ・リフォーム ・リノベーション ・ガーデニング ・カーポートやウッドデッキ工事 ・上記の見積り/設計/管理 ・浄化槽補助申請業務(無料) ・住宅のお悩み相談 ・DIYのアドバイス及びお手伝い ・雑貨販売 など
URL https://www.benet.co.jp/
PAGE TOP